お友達に教えるサイトマップお問い合せ
KNOW!VPD
powered by Yahoo! JAPAN
 
赤ちゃんのB型肝炎ワクチン

赤ちゃんをキャリアにしないために、早めに接種

赤ちゃんのイラスト B型肝炎ワクチンの接種のすすめB型肝炎ウイルスに感染しても、誰もがキャリア(持続感染:ウイルスを体内に保有した状態)になるわけではありません。でも、赤ちゃん、とくに3歳未満の乳児がB型肝炎ウイルスに感染すると、キャリアになる危険性がずっと高くなります。キャリアになると、慢性肝炎になりやすく、将来、肝硬変から肝臓がんに進行することがあります。

赤ちゃんが生まれたら、できるだけ早いうちにB型肝炎ワクチンでウイルスから守ること、あまり知られていませんがとても大切なことです。


「VPDを知って子どもを守ろう」の会について プライバシーポリシー