お友達に教えるサイトマップお問い合せ
KNOW!VPD
powered by Yahoo! JAPAN
 
NEWS

「予防接種スケジューラー」でシナジスの投与管理ができます

2016年秋から「予防接種スケジューラー」アプリでRSウイルス感染症予防注射”シナジス”の投与管理ができるようになりました。今シーズンも「RSウイルス感染症予防注射2017年秋~2018年春」で管理できます。

シナジスは、対象となる子どもたちがRSウイルス感染症の重症化を防ぐための予防注射です。ワクチンではありませんが、毎月の投与管理が必要となるため、スケジューラーアプリでワクチンと一緒の管理をお勧めします。

アプリの使い方は、「全ワクチンリスト」で「RSウイルス感染症予防注射2017年秋~2018年春」をタップし、管理ページで「×(非表示)」を再表示に設定してください。 

  • 在胎期間(出産時の妊娠週数)が28週以下で、12か月齢以下の乳幼児
  • 在胎期間が29週〜35週で、6か月齢以下の乳児
  • 過去6か月以内に気管支肺異形成症(BPD)の治療を受けたことがある、24か月齢以下の乳幼児
  • 24か月齢以下の血行動態に異常のある先天性心疾患(CHD)の乳幼児
  • 24か月齢以下の免疫不全を伴う乳幼児
  • 24か月齢以下のダウン症候群の乳幼児

注射の開始時期や投与回数は、生まれ月や疾患により異なりますので、かかりつけの医師にご確認ください。

「RSウイルス感染症予防注射」についてはこちら

「VPDを知って子どもを守ろう」の会について プライバシーポリシー