お友達に教えるサイトマップお問い合せ
KNOW!VPD
powered by Yahoo! JAPAN
 
予防接種ケーススタディ
シーン1 もうすぐ生後2か月。そろそろ予防接種が始まります。

どのワクチンから受けたらいいの?

自称ベテランママ Vさん 新米パパ Pさん 検索大好きママ Dさん
0歳で受けるワクチンは、種類や回数が多いので、たいへん。上の子のときになかった、新しいワクチンも登場して、ますますスケジュールを立てるのがむずかしくなるわ。 私が住んでいる自治体では、BCGは個別接種です。1歳になると有料とききました。BCGはできるだけ早く受けたほうがいいのでしょうか。 B型肝炎もロタウイルスワクチンも受けられるものは全て受けたいのですが。
先生に聞いてみよう!

お子さんが1か月健診を受けたら、いよいよ予防接種のスタートです。
0歳で受けるワクチンは、大切なものばかり。重いVPDからお子さんを守ってくれる頼もしい存在ですので、任意接種ワクチンも必ず受けてください。
ワクチンの種類も接種回数も多いので、スタートダッシュが肝心。生後2か月の誕生日にヒブ・小児用肺炎球菌・ロタウイルス・B型肝炎ワクチンを同時接種で受けるのがベスト。
BCGは四種混合などを3回接種してから、生後5か月から8か月までに1回受けましょう。あわてる必要はありません。
ロタウイルスワクチンは、接種できる期間が短く、お子さんの月齢によっては受けられなくなりますので注意しましょう。

スケジュールをたてて

0歳児のおすすめ接種スケジュール

まとめ
1ワクチンデビューは生後2か月の誕生日
22か月で受けるワクチンは、ヒブ+小児用肺炎球菌+ロタウイルス+B型肝炎
3早く確実にVPDから赤ちゃんを守るために、同時接種を
次のシーン
「VPDを知って子どもを守ろう」の会について プライバシーポリシー