お友達に教えるサイトマップお問い合せ
KNOW!VPD
powered by Yahoo! JAPAN
 
予防接種スケジューラーアプリのご紹介

データお預かりサービス

「予防接種スケジューラー」のアプリに記録したデータをインターネットのサーバーに預けることができるサービスです。 機種変更や、端末のアクシデントなど「もしも」の際にも、簡単にデータの復旧ができるので、とても便利です。
データお預かりサービスをご利用いただくには、EPARKへの会員登録(無料)が必要です。新しいデータお預かりサービスは2019年12月17日から新しくなりました。

データお預かりサービスご利用までの簡単な流れ
step1

EPARKに会員登録する

 
  「設定」を押す。   「詳細はこちら」を押す。
       
  「EPARKの説明を見る」を押す   画面の流れに沿って
EPARKの会員登録を行う。
     
 
       
step2

ログインして自動バックアップの設定をする

 
  EPARKのログインIDとパスワードを入力し、ログインする。   まずは「バックアップする」を押して
バックアップをしましょう。
       
  バックアップが完了しました。   データを自動バックアップする場合は「設定」画面の「自動バックアップ」をタップしてください。
       
機種変更等の場合で、預けたデータを受け取る方法
 
  アプリをダウンロードする   「バックアップデータを受け取る」を選択
       
  データの受け取りが完了。
その後は自動バックアップを開始したい場合、設定画面で自動バックアップ機能をONにしてください。
  データの復元が完了しました。
       
※画面はイメージです。